とってもトホホな話なのですが、娘に頭突きを食らって脳しんとうを起こしてしまいました。


娘をだっこしようと近づいたのですが、運悪く炊き上げようとした瞬間、娘がジャンプ。


あごにクリーンヒットしました。


子どもの頭とはいえ、あごに食らうと効くものですね。


意識が一瞬ぶっとんで、しばらくクラクラして立てなくなるとか、ひどい体験でした。


めまいが治っても、しばらく寒気が取れなくてグロッキー。


ボクサーな気分を味わいましたよ。

脳しんとうといえば、短期間に2回脳しんとうを起こすとやばいらしいですね。


なんでもセカンドインパクト症候群ってのがあって、脳のダメージが治りきらないうちに、もう一度強い衝撃を食らうとよりダメージが深刻になり、下手すると命に関わるとか。
恐ろしい話です。


そのせいで、脳しんとうを起こすとしばらく試合に出れなかったりするんですね。


それにしても、もう脳しんとうは二度とごめんです。


セカンドインパクト症候群を回避するためにも、しばらく娘には気をつけねば。

友達の誕生日プレゼント。

友達の誕プレを探しにお出かけして来た!

ディズニーが好きな子だからディズニーストア行ったんだけど何がいいんだか迷ってしまった...

結構持ってるグッズもあるんじゃないか?って考えたりしちゃって決めらんなかったわ...

困ってしまって何かいいのないかな?ってググったてみたらすごい可愛いクッションを発見した☆

イトーヨーカドーで扱っているから実際に見れないんだけど一目惚れしちゃった!

自分用のも欲しいくらいだったけど今回はプレゼントだから我慢だわ(笑)

注文したクッションは本型になってる可愛いデザイン♪

ソファーに置いておくだけでいい感じだし開くと中に可愛い絵が書いてあるの?

本当に絵本の1ページを切り取ったかのような感じです!

届くまで時間あるから誕生日当日には少し遅れちゃいそうだけど...

可愛いものをあげるから待ってておくれ!

傷病手当金もダメでした

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

失業して2か月半、病気の治療と療養を先にする決断をしたところ、失業保険の受給資格がない状態になりました。


手術後の体調も安定しないため、友人が気にして色々調べてくれたらしく、傷病手当金なら貰えるんじゃないか、とメールしてくれました。


ネットで調べているうちに、次のメールが届きました。退職前から受給してないと駄目らしい。とのことでした。


結局断念しました。


今月は住民税もあるので、役所に払う税金が8万円超え、加えて通院3回で1万円は必要なので無収入には厳しい状況です。

気にかけてくれる友人がいるということは嬉しいことです。


リハビリと体力作りのため、ヨロヨロ散歩するのが日課です。がんばって1日も早く再就職したいです。


後ろ向きになっていても何も良いことはないのでまずは気持ちだけでも前向きになっていきたいと思います。

夫に買い物を頼むと

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先日夫に仕事帰りに買い物を頼みました。

ちょっとした食品と子どものオムツをお願いしたのですが、食品は賞味期限が近いものばかりを選んで買ってきていてオムツはサイズを間違えて買ってきていました。

普段一緒に買い物をしているのに、言わないと分からないんだなと学んだので、次に頼んだときは賞味期限が先のものから買って欲しいことやオムツのことを話しました。

それから数日しておさらいするように一から買い物の仕方を伝授してお使いを頼んだのですが、また賞味期限ギリギリのものばかりを買って帰ってきたのでもうお使いを頼むのをやめることにしました。

仕事をしっかりこなせていても家事が全くダメな人っているけれど夫が完全にそのタイプの人間でお仕事をしてくれることに感謝して、私がお使いを頼まなくても良いようにしっかりしなければいけないと思った出来事でした。

デパートの店内で

デパートの店内を、ゆっくりと歩いてみますと、幸せな気分になることができます。

それは、店内が明るく清潔で綺麗だからです。そして、他にも理由があります。

店内に飾ってありますディスプレイが旬のものでありましたり、上質なものに見えるからです。直ぐに、欲しくなってしまいます。

もっとお金があったなら、その場で買っています。

もっと収入が増えていくように、クラウドソーシングでも活躍したいです。


クラウドソーシングのサイトは、喜んで使わせていただいています。

ですが、時々、画面が止まってしまいます。残念なお話です。


私が喜んで使っていて、私以外の人も良い印象を持っているらしいカフェに行きました。

喜んでいました。そして、弾むような足取りで出かけました。素敵な時間の始まりです。


普段の生活では、なかなか感じられない気持ちを感じられるのは良いことですよね。

腸内環境が悪くなると、腹痛が起きたり便秘や下痢になったりお腹の不調が発生しますよ
ね。

かく言う私も、腸内環境はあまり良い方ではなく、よくお腹が張って便秘になってしま
います。

しかし、影響が出る場所が、実はお腹ばかりではないことを知りました。

食べたものが腸内できちんと処理できないと、毒素が体中を巡り、最終的にはお肌のト
ラブルへと結びつきます。

その結果、ニキビがでやすきなったり、ニキビ跡が残りやすくなったりしてしまいます。

更に、口内への影響もでやすく、口内炎になったり、口臭がきつくなったりすることも
あるそうです。

肩こりや腰痛など、一見無関係そうな部位の症状も、実はこの排出される毒素が原因だ
ったりします。

このように、腸内環境が悪くなると、全身に影響を及ぼしてしまいます。


体調が悪いと気持ちの方も憂鬱になってしまいますし、まさに踏んだり蹴ったりですよね。


体調を整えて日々を楽しく過ごすためにも、これからは腸内環境改善をしっかりしてい
きたいです。

それと、子どものころの腸内環境ってすごく大事みたいですね。いまの私がいうのもな
んですが。

子どもの腸内環境を改善するサプリメントで【大失敗?】通販購入前にの話がすごく参考
になったので、自分の子どもができた時にはちゃんとしたいと思います。

墓参りに行かなくては・・

墓参りに行かなくてはいけないのですが、ずっと雨です。おかしいなぁ~例年、この時期は好天になるのですが。


天気予報がずっと曇り・雨・続きで、なかなか予定が立てられません。本日が秋分の日、25日にはもう彼岸明けです。


彼岸明けまでには墓参りに行きたいと思うのですが・・亡くなった両親が呼んでいる気がしますが・・もうちょっと待っててねと、お仏壇におことわりをして待機中です。


来週には天候回復とのことですが、今週内には行きたいと思っています。行かないと、なんだか~おさまりがつかない気分なのです。


行けないのなら、仕方がないと言い訳もできますが、天候が理由ではねぇ~と、空を見ますが、肌寒く、しっかりとふっている雨空です。


今日はもうなし!明日以降、スタンバイして、雨がやみ次第、パッと出かけることにしようと思います。

それと、墓参りで思い出したのですが、行政機関は今もやっぱり戦没者のための式典をしているっていうのをこの間知りました。

こういうのって賛否両論があるなかでも私としてはとても大事な事だと思うな。
戦没者慰霊事業の実施 |厚生労働省

私のウォーキング。腕を意識して振る。

ここのところねるのが遅くなってしまうことが多いのですが、それでも夜中に何もいれずにいるので寝不足でも朝食はしっかり食べれるのです。

今朝も朝食をしっかり食べて少し休憩してから軽くウォーキングすることにしたので身支度をしてウォーキングに出かけました。


まだまだ残暑が残っているということもあって外に出てみると汗がうっすらとかいていました。このうっすら汗をかくということはしっかりとウォーキングをしている証拠なのかなとも思いました。


もちろん、ただでウォーキングをしているわけではありません。

肩甲骨と肩甲骨の間に脂肪を燃やす筋肉があるのでそこを意識して腕を振りながら歩くことにしているので、結構きつかったりもします。


軽い運動でもきっちりとした動きをすればそれなりにきつい効果があるのかなと思いました。

科学館で、眠そうだった娘

休日だからと、娘のリクエストで近所の科学館に行きました。


しばらく遊んでいたら、チャイムが鳴って放送が始まり、工作室で小学生の工作をやるとのこと。


参加したい!という娘を連れて、工作室へ。


今日は、3Dメガネのようなものを作るとかで、材料費80円を払って参加しました。


長い休みが終わった後で、参加する子供も少なく、三人しかいません。


指導してくださるスタッフの方も三人で、マンツーマンだねえなどと言いながら、工作教室が始まりました。

まず、3Dの理屈を簡単に説明されます。普段はもう少し話を聞いている娘がなんだかぼんやりして、様子がおかしくなっています。


...よくよく見ると、眠くなっているようでした。


実を言えば、近くに座って見ている私もすごく眠くなっていて、娘と私、お互い眠ってしまわないよう必死になりながら、工作を終えたのでした。


娘が半分寝ながら作ったメガネは、まあまあの出来で、一安心しました。

兄から電話があった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

実家で暮らす兄から突然電話があった。


時間も時間だったので、もしかして家族に何かあったのか?と不安な気持ちで電話にでた。


第一声、「彼女に振られた」と言われた。


ちょっと拍子抜けしてしまったけれど、本人にしてみたらとてもショックな出来事だったのだろう。


滅多に連絡を取らない私に連絡をするぐらい動転してしまったのだろう。


詳しく聞いてみると、彼女は3カ月ほど前からもう付き合いを続けていけないと感じていたらしい。


付き合って7年も経っていまさら続けていけないというのは私にはよくわからないが、逆に考えたら7年も待たせた兄は彼女に酷なことをしていたと思う。
彼女は兄と結婚したかったらしい。兄も彼女と結婚したいらしい。


ならばなぜ結婚しなかったのだろうか?


兄曰く、「タイミングが違った」そうだ。


彼女もなぜそんな兄と7年も付き合ってきたのだろうか?

二人にしか分からない事情があるのだろうけれど、7年は大きい。

私としては、この機会にもう一度しっかり話し合って、もし付き合いを続けるのであればすぐにでも結婚してほしい。


そうでないと、また「タイミングが・・・」といいかねない。


情けない兄だ。