貧血にコーヒーは良くないみたい。ヘム鉄サプリでカバー

"子供の頃から貧血があって、立ちくらみがしたり、急に動くとめまいを起こすことがよくありました。
病院で血液検査をすると、貧血だという診断を受けて、一時期は病院から鉄剤を処方され飲んでいました。
社会人になっても体質のせいか貧血です。
でも仕事が忙しくてなかなか病院にも行けなくなってきたので、自分でできる貧血対策がないかとネットで情報を集めていると目を奪われる内容の物を見つけました。
なんと貧血にコーヒーは良くないと書いているではありませんか。
私は無類のコーヒー好きで、1日4杯くらい大きめのマグカップでコーヒーを飲んでいるんですが、どうも良くないらしんです。
どんなに意識して鉄分の多い食事を心がけていても、コーヒーに含まれるカフェイン成分の1つであるタンニンが鉄分吸収の邪魔をするということなんです。
タンニンは鉄イオンと反応して結びつくという性質を持っているため、吸収を妨げてしまうんです。
びっくりしました。
私が頑張って鉄分の多い食事を心がけていたのに、あいもかわらず症状が改善されなかったのはコーヒーの影響があったからなんて。
完全にコーヒーをやめてしまうことは難しいですが、ノンカフェインのものも出ているので少しずつそちらに移行していこうと思います。

また対策としては、今後はヘム鉄のサプリを飲んでみようかな、とも考えています。ヘモグロビンを作っていくためにはどうしても鉄が必要だけれど、食事からではたいし量もとれないし。