葉酸と体の代謝の関係

葉酸が体内で不足すると、タンパク質の合成が悪くなり、タンパク質の新陳代謝がスムーズに運ばなくなってきてしまいます。

現在では葉酸は遺伝情報物質であるDNAやRNAを構成している「核酸」の合成にもとても深くかかわっているとされています。

核酸というのは、とても大事な細胞で、これがなければ生命を維持できない、といってもいいほどの重要なものです。

その合成に深くかかっているが葉酸ですが、その関わり方としては細胞の生産、再生を助けるとともに、体の発育をサポートする働きがあります。

ですので、葉酸を、細胞が新しく作られる時には必要不可欠な栄養素であり、子供だけでなく大人にとっても毎日の食事のなかで取り入れる事が必要な栄養素といってもいいでしょう。