化粧水では保湿はできないって本当

一般的に肌を保湿しようとすると化粧水を使うことになると思いますが、実は化粧水はそれほど保湿できるものではない、という考え方があるのを知ってますでしょうか?

化粧水を構成しているのはほとんどが水です。しかも、その水は角層の奥深くまではあまり浸透しないんです。これは肌が本来もっている外の刺激から守るためのバリア機能によってそうなるのですが、仮に浸透するとしても角層の3層ぐらいまで。

この程度では、実際にはすぐに蒸発してしまって、その水分を維持することは到底できません。シートマスクなどを使用して、浸透させようと考えるときもあるかも知れないですが、それほど高い効果は期待することができないでしょう。

化粧水を使って、みずみずしい肌になったような感じがするのはあまり長い期間ではありませんが、実はこうした理由からそう感じているんですね。