兄から電話があった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

実家で暮らす兄から突然電話があった。


時間も時間だったので、もしかして家族に何かあったのか?と不安な気持ちで電話にでた。


第一声、「彼女に振られた」と言われた。


ちょっと拍子抜けしてしまったけれど、本人にしてみたらとてもショックな出来事だったのだろう。


滅多に連絡を取らない私に連絡をするぐらい動転してしまったのだろう。


詳しく聞いてみると、彼女は3カ月ほど前からもう付き合いを続けていけないと感じていたらしい。


付き合って7年も経っていまさら続けていけないというのは私にはよくわからないが、逆に考えたら7年も待たせた兄は彼女に酷なことをしていたと思う。
彼女は兄と結婚したかったらしい。兄も彼女と結婚したいらしい。


ならばなぜ結婚しなかったのだろうか?


兄曰く、「タイミングが違った」そうだ。


彼女もなぜそんな兄と7年も付き合ってきたのだろうか?

二人にしか分からない事情があるのだろうけれど、7年は大きい。

私としては、この機会にもう一度しっかり話し合って、もし付き合いを続けるのであればすぐにでも結婚してほしい。


そうでないと、また「タイミングが・・・」といいかねない。


情けない兄だ。