脳しんとうを起こしました。セカンドインパクト症候群が怖い

とってもトホホな話なのですが、娘に頭突きを食らって脳しんとうを起こしてしまいました。


娘をだっこしようと近づいたのですが、運悪く炊き上げようとした瞬間、娘がジャンプ。


あごにクリーンヒットしました。


子どもの頭とはいえ、あごに食らうと効くものですね。


意識が一瞬ぶっとんで、しばらくクラクラして立てなくなるとか、ひどい体験でした。


めまいが治っても、しばらく寒気が取れなくてグロッキー。


ボクサーな気分を味わいましたよ。

脳しんとうといえば、短期間に2回脳しんとうを起こすとやばいらしいですね。


なんでもセカンドインパクト症候群ってのがあって、脳のダメージが治りきらないうちに、もう一度強い衝撃を食らうとよりダメージが深刻になり、下手すると命に関わるとか。
恐ろしい話です。


そのせいで、脳しんとうを起こすとしばらく試合に出れなかったりするんですね。


それにしても、もう脳しんとうは二度とごめんです。


セカンドインパクト症候群を回避するためにも、しばらく娘には気をつけねば。