全身に影響が出る!腸内環境の悪化。子どもは特に要注意。

腸内環境が悪くなると、腹痛が起きたり便秘や下痢になったりお腹の不調が発生しますよ
ね。

かく言う私も、腸内環境はあまり良い方ではなく、よくお腹が張って便秘になってしま
います。

しかし、影響が出る場所が、実はお腹ばかりではないことを知りました。

食べたものが腸内できちんと処理できないと、毒素が体中を巡り、最終的にはお肌のト
ラブルへと結びつきます。

その結果、ニキビがでやすきなったり、ニキビ跡が残りやすくなったりしてしまいます。

更に、口内への影響もでやすく、口内炎になったり、口臭がきつくなったりすることも
あるそうです。

肩こりや腰痛など、一見無関係そうな部位の症状も、実はこの排出される毒素が原因だ
ったりします。

このように、腸内環境が悪くなると、全身に影響を及ぼしてしまいます。


体調が悪いと気持ちの方も憂鬱になってしまいますし、まさに踏んだり蹴ったりですよね。


体調を整えて日々を楽しく過ごすためにも、これからは腸内環境改善をしっかりしてい
きたいです。

それと、子どものころの腸内環境ってすごく大事みたいですね。いまの私がいうのもな
んですが。

子どもの腸内環境を改善するサプリメントで【大失敗?】通販購入前にの話がすごく参考
になったので、自分の子どもができた時にはちゃんとしたいと思います。